2017年10月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

固定ページ

Links:

出前の時のバイクを効果的に使おう

出前の時、自動車を使うかバイクを使うかによって、商品を届けるスピードが変わって来ます。もちろん、自動車よりも二輪駆動車を使った方が、効率よく届ける事が出来るでしょう。ただ、自動車には安全という最大のメリットもあるので、どちらにすべきか迷ってしまうと言う現状もあります。そこで、その店舗がどのような性格を持っている店舗なのかで決めるのが一番だと言えます。例えば、ピザ屋さんなどでは、配達の際に使うのはだいたいバイクです。もちろん、こちらは配達がメインとなるので当たり前といえば当たり前です。しかし、だいたいが店頭で食べて行く人が多く、出前は時々しかないというのであれば、基本的には社用車の使用で十分でしょう。よく昼時になると電話で配達をお願いされるといった店であれば、今すぐにでもバイクや自転車を用意しておいた方が良いと言えます。これらは何と言っても交通渋滞をものともしない所に、最大の魅力があると言えます。細い道も隙間も縫う様に走って行けるので、よほどの事が無い限りは届けるまでに時間がかかると行った事が無いのです。出前を迅速におこなえる店舗の評判が良くなるのは言うまでもありません。是非とも普段から工夫をしておきたいものです。

バイクで出前をする際の大きなメリットとは

よく町中で、横に店名が書かれている自動車が、配達しているところを見る事があります。もちろんそれは飲食店とは限りませんが、場合によっては飲食を運んでいる時もあるのです。出前をするとやはり、早めに届いて欲しいと言う願いをするのが、全てのお客さんに共通して言える事です。ただ、交通状況によっては自動車だとどうしても遅れてしまう事があるので、それであればバイクを優先的に利用した方が良いでしょう。これであれば、よほどの事が無い限り、交通状況によって遅れてしまうと言った事は無くなる筈です。それに、何と言ってもバイクの運転は簡単なので、アルバイトスタッフの人でもすぐ操る事が出来る様になります。基本、社員の人達は店舗を離れるわけにはいかないので、そう言った事を考えても、バイクで出前を取る様にした方が、色々と都合が良いのです。早めに届けてしまいたいと思っているのは、お客さんだけではなく、店舗側としてももちろん同じです。場合によっては職場の中にその街の地図が張ってあったりして、スタッフ全員に街全体の構造を、徹底して頭の中に入れさせるといった店もあります。こういった日々のちょっとした工夫と努力が、出前のスピードを上げるのです。